おば見え予防に◎骨盤底筋群を鍛える「座ったままエクサ」

日常で手軽にできるエクササイズを、誰にも気づかれずにこっそり行えたら、習慣にして長く続けられるのではないでしょうか。

おば見え予防に◎骨盤底筋群を鍛える「座ったままエクサ」

日本ウォーキングセラピスト代表理事に筆者が、「こっそりできる骨盤底筋群エクササイズ」をご紹介します。

■「骨盤底筋群」を鍛えて、ポッコリお腹を防止

身体の深層部に位置する「インナーマッスル」は、身体の深いところに位置する細い筋肉群で、骨盤腔内をハンモックのようにおおっており、正しい姿勢を保持したり、関節の位置を正しい位置に保つ役割を果たします。

しかし、運動不足や悪い生活習慣、加齢によって、筋力は低下します。特に、骨盤周辺のインナーマッスル「骨盤底筋群」の筋力が低下すると、骨盤周辺のトラブルの原因となり、下腹部の体型の崩れ、尿漏れなど、30代40代の女性が気になる不快な症状につながります。

「骨盤底筋群」の筋力が低下すると

「骨盤底筋群」の筋力が低下すると、以下のような問題を引き起こします。

・尿失禁

・ポッコリお腹

・ヒップが垂れる

・姿勢が悪くなる

健康面だけではなく、見た目にも悪い影響を与えます。骨盤底筋群の衰えは、「おばさん体型」に直結します。

■座ってできる「骨盤底筋群エクササイズ」

「本格的なエクササイズを行うのはハードルが高い」と感じる方に、誰にも気づかれずにこっそり骨盤底筋群を鍛える方法をご紹介します。

腹筋を使わないことがポイントです。つまり、通常のエクササイズのように、背筋を伸ばす必要はありません。そのため、目立たずこっそり行うことができます。

ヒップの下に手を入れ、座骨の位置を確認してください。左右にある固い骨が座骨です

(1)ヒップの下に手を入れ、座骨の位置を確認してください。左右にある固い骨が座骨です。

足を軽く開き、力を抜きます。腹筋が使われないように確認するため、両手を下腹に添えます。左右の座骨を近づけて引き上げるイメージで、ゆっくりと膣と肛門に力を入れて10秒キープし、ゆるめます

(2)足を軽く開き、力を抜きます。腹筋が使われないように確認するため、両手を下腹に添えます。左右の座骨を近づけて引き上げるイメージで、ゆっくりと膣と肛門に力を入れて10秒キープし、ゆるめます。

(3)これを、10回繰り返します。呼吸は自然呼吸で行なってください。

慣れない方は、腹筋を使いがちです。お腹に手を当てて、腹筋ではなく骨盤底筋群を使っていることを確かめながら行ってください。

骨盤底筋群はインナーマッスルのため、エクササイズを行っても正しく働きかけが行われていない場合もあります。まずは、骨盤底筋群を正しくコントロールできるように、今回のエクササイズを行ってみてください。

(日本ウォーキングセラピスト協会代表理事 長坂靖子

10代でミス日本、準ミスワールド日本代表選出。モデル活動を経てウォーキング講師となる。出産を機に健康ウォーキング、ストレッチ講座を展開。「姿勢力」等著書多数。美容番組MC等活動は多岐に及ぶ。)

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

情報元リンク: 30代から40代の美容を“楽”にする、美容・美肌マガジン
おば見え予防に◎骨盤底筋群を鍛える「座ったままエクサ」

関連記事

  1. ゆらり、ふわり秋風になびかせて。動きがあるシルエットの服で粋な着こなし…

  2. 今更だけど教えて!"まつげのキワを埋める"ってどう…

  3. 貯め上手は収納上手!お金が貯まる収納テク5選!

  4. 春はどんな靴を持っていればOK?今から準備したいおNEWの足元お洒落ア…

  5. いつもいい香りの女性の秘密は?美しく香るための毎日の習慣

  6. 着回し力最強♡無印良品「洗えるタートルネック」が今年も使える!

  7. 頬の毛穴の開きが気になる方に!毛穴を目立ちにくくするメイクをご紹介!

  8. 「ぽっちゃりがタイプ」ってどの程度?彼が好きなぬいぐるみ系女子のモテポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気の記事

  1. ヘアアレンジ

  2. 美容の記事

  3. 美容の記事

  4. 美容の記事

  5. 新作コスメ