冷えとりに“生”はNG!?「ショウガ」の賢い使い方

最近は、冷え込むことが多くなり、手足が冷たくなる人が増えてきますよね。

冷えとりに良い食材といえば「ショウガ」ですが、生のまま食べる時もあれば加熱して使う時もあり、乾燥したものを使用することもあります。実は、生・加熱・乾燥、それぞれで優位になる成分が違います。

冷えとりに“生”はNG!?「ショウガ」の賢い使い方

ベジ活アドバイザーの筆者が、冷えとりにおすすめの「ショウガの使い方」をご紹介します。

■加熱することであたたかパワーが増える!?

ショウガの主な辛味成分は「ジンゲロール」と「ショウガオール」の2つといわれています。最初のピリッとした辛さが「ジンゲロール」で、後からぽかぽかくる辛さが「ショウガオール」です。

ショウガオールは熱をつくり、身体の中から温める働きがあると考えられています。ショウガを加熱することで、ジンゲロールの一部がショウガオールに変化します。

身体を内側から温めたい時は「加熱」がおすすめ

生の生姜に1番多く含まれているのはジンゲロールという成分で、ショウガオールはほとんど含まれていないのだそうです。なので、内側から身体をあたためたい時は、加熱した方が良いですね。

ジンゲロールには、殺菌作用や末梢血管を拡張する働きもあるのだそう。その時々で使い分けをしてみるといいですね。

■乾燥ショウガも温め効果◎

最近は、乾燥した粉末のショウガも見かけるようになってきました。乾燥したショウガにも、身体を温める働きがあるようです。

「すりおろして使うのが面倒」という冷え性の人は、手軽なので使ってみてはいかがでしょうか。ただし、適量を心がけて使うようにしましょう。

身近なあたため食材であるショウガは、使い方によって優位になる成分が違うので、自分にあった使い方ができると良いですね。

(ベジ活アドバイザー 生井理恵
「食べてキレイになる料理教室」主宰。食べて美人になるレシピには定評があり、企業へのレシピ提供・商品監修を多数手掛ける他、講演やセミナーも精力的にこなす。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」がある。)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

【参考】
あたたかパワー生姜 – 永谷園生姜部

しょうが – わかさ生活

岩下の魔法生姜 – 岩下食品

情報元リンク: 30代から40代の美容を“楽”にする、美容・美肌マガジン
冷えとりに“生”はNG!?「ショウガ」の賢い使い方

関連記事

  1. 頑張らなくてよし!楽してお風呂のヌメリを防止するテク

  2. 自分だけのアレンジで差をつけて。オーバーシャツで今楽しむべき着崩し方講…

  3. ホムパに映えな話題作を!無印良品の「特大バウム」で簡単かくれんぼケーキ…

  4. タンスの肥やしを増やさない!おしゃれな人のセール利用術

  5. 花も私も見てほしい。欲張り女子に捧げる旬アイテムを使ったお花見ファッシ…

  6. 春爛漫、柄モノ投入でNOT淡々。spicyな柄モノをナチュラルに着こな…

  7. 冬の朝、布団に代わる温もりを求めて。パジャマの上から羽織りたいカーディ…

  8. [連載]大人女子が注目する100均アイテム・ベスト10!7月はこれが話…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気の記事

  1. 美容の記事

  2. 美容の記事

  3. 韓国コスメ

  4. 美容の記事

  5. 初心者メイク