20世紀前半、女の子カラーはピンクじゃなかった。真のgirl色を探る、色使い術

ピンク=女の子の色、という概念が当たり前のようにありますが、ずっとそうだった訳ではないのです。そうとなると、「女の子らしい服って何だろう?」なんて考えさせられてしまいますが、その答えはあなたの中にあるのかも。この記事では、ピンクやそれ以外のコーディネートやオススメのアイテムをご紹介しています。
情報元リンク: MERY [メリー]
20世紀前半、女の子カラーはピンクじゃなかった。真のgirl色を探る、色使い術

関連記事

  1. 黄金比率を覚えて! アウター×スカートの長さ調節はこれで解決!| デキ…

  2. ペパーミントで夏を乗り切る!夏冷えしないひんやりアイテム

  3. OPERA(オペラ)の新作&リニューアルリップを全色レビュー♡【春の新…

  4. 憧れのフレンチスタイル♡巷を賑わせてるおしゃれブランド6選

  5. 女の子だもん、寒い冬もかわいいをやめません!ガーリーブランドのスタッフ…

  6. 止まらない美味しさ!「カルディ」時短お助けフード7選

  7. ALL4,000円以下でGET出来るレギンス特集☆秋のスタイリングにプ…

  8. ネクストブレイクは「女っぽウルフ」!ニュアンスヘアがキテます♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気の記事

  1. 美容の記事

  2. 毎日メイク

  3. 美容の記事

  4. 美容の記事

  5. 美容の記事