猫背で首しわに!?“老け首”になってしまうNG習慣5つ

「首」は、思っている以上に年齢が出やすい部分です。

美容家やコスメコンシェルジュのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、首のエイジングを加速するNG習慣をご紹介します。

猫背で首しわに!?“老け首”になってしまうNG習慣5つ

■老け首に見えるサイン3つ

(1)シワがある

どんなにきれいにメイクをしていても、首にシワがあるだけで老けて見えます。

最初は浅いシワですが、習慣で深いシワになったり、複数シワの線ができたりすることもあります。

(2)首の皮膚がたるんでいる

年齢とともに、顔だけではなく首もたるんできます。

ハリや弾力がなくなってくるので、首の皮を引っ張ると伸びやすいのが特徴です。

(3)首がガサガサしている、または吹き出物ができている

デコルテラインをきれいに見せる洋服を着ようと思っても、首回りがガサガサしていると、くすんで見えがちです。

また、吹き出物ができていると、ケアができていない印象を与えてしまいます。

■「老け首NG習慣」5つ

(1)姿勢が悪い

猫背姿勢をつづけていると、首も前のめりになりシワができやすくなります。

頭が天井にまっすぐ伸びているように意識するだけでも、姿勢の改善に役立ちますよ。

(2)高さが合っていない枕を使っている

高さがあっていない枕を使うと、首にシワがよりやすいので要注意です。

ポイントは、肩と頭が同じ高さになることです。前のめりにならず、反りすぎない高さの枕を選びましょう。

(3)スキンケアで余ったものを首につける

スキンケアの際に、手に余ったものをそのまま首につけてケアしても、実は保湿不足の場合があります。

首は外気の乾燥だけでなく、洋服のこすれで肌のキメが乱れがちな部分です。ですから、きちんとケアすることが老け防止には必須です。

“顔は顔”“首は首”と考えて、別々にしっかりケアしましょう

(4)日焼け止めを塗らない

紫外線でくすみやシワになりやすいのは、顔だけでなく首もです。

特に、これからの時期は紫外線が強くなるので、首元もしっかり日焼け止めを塗って、紫外線対策をしましょう

(5)お風呂はシャワーだけ

乾燥だけではなく、代謝の悪さも肌のキメを左右します。

特に首回りは、肩こりやむくみがひどかったりキメが乱れやすい部分なので、湯船につかり血行をよくして、代謝UPするのがおすすめです。

いかがでしたか? 老け首になるNG習慣をご紹介しました。いつもの生活にちょっとプラスするだけで老け首を改善できますので、ぜひ参考にしてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】

カバー力抜群!透明感キープに◎な「シミ隠しテクニック」

老け見えシワの元!「目元の乾燥」が加速するNG習慣4つ

「首のシワ」を予防!今すぐ始めたい「首シワ対策」3つ

たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

情報元リンク: 30代から40代の美容を“楽”にする、美容・美肌マガジン
猫背で首しわに!?“老け首”になってしまうNG習慣5つ

関連記事

  1. 腕ほっそり見せに◎腕と手元の「写真写りUP」のコツ

  2. カラーアイライナーおすすめ30選【タイプ別】デパコスもプチプラも

  3. スペシャルケアに◎美容家が注目するコスメ3つ

  4. おこもりタイムも楽しめる?「お家時間の充実度」テスト

  5. 今っぽ&楽カワ♡「こなれ大人カジュアル」を作る「新・スタメン服」6着!…

  6. ツヤと潤いをプラス!敏感肌にもおすすめの「バーム」3選

  7. 私に合った一本が見つかる。お洒落さんの間でも話題なZOZOデニムの魅力…

  8. 今ゲットするなら春まで着られるお洋服がお得♡賢くお買い物しておきたいア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気の記事

  1. ヘアアレンジ

  2. 美容の記事

  3. 新作コスメ

  4. 季節メイク

  5. 美容の記事