猛暑日でも軽やか!フレッシュなつや肌になれるファンデ2選

近年のベースメイクトレンドといえば、“みずみずしさ”。とくに、暑い時期はフレッシュな肌が似合いますよね。

コスメコンシェルジュの筆者が感動したファンデーションを2つご紹介します。

フレッシュなつや肌に!プロ感動の「ファンデーション」2選

■新感覚!水分75%のウォーターフレッシュファンデーション

レ ベージュ オー ドゥ タン/シャネル

レ ベージュ オー ドゥ タン/シャネル

ナチュラルでヘルシーな仕上がりをお好みの方は、こちらのアイテムをお試しください。まるで何も塗っていないかのような自然さを叶えながらも、きちんと素肌美人を演出してくれる優秀なファンデーションです。

その秘密は、75%が水分のジェルとファンデーションを抱えたバブルにあります

その秘密は、75%が水分のジェルとファンデーションを抱えたバブルにあります。

手の甲に出してブラシでくるくると混ぜれば、ファンデーションに早変わり。使うたびフレッシュなファンデーションを作ることができ、ごく軽く肌に溶け込むようなつややかなベースメイクが実現します。

パウダーレスですませることができるくらいサラサラの仕上がりにもおどろきを隠せません。油分が少ないため皮脂によるくずれも起こりにくく、一日中美しい状態をキープできますよ

パウダーレスですませることができるくらいサラサラの仕上がりにもおどろきを隠せません。油分が少ないため皮脂によるくずれも起こりにくく、一日中美しい状態をキープできますよ。
(全3色 30ml 専用ブラシつき 税抜価格7,500円)

■3,000円以下で驚きのクオリティ!高機能クッションファンデーション

キル カバー ファンウェア クッション エックスピー/CLIO

キル カバー ファンウェア クッション エックスピー/CLIO

高い密着力とサラサラとしたベルベットのような質感で、長時間キレイな状態をキープします。まるで内側から発光しているかのような美しいつや肌に仕上がります

上記の画像は、何も塗っていない状態の肌です

上記の画像は、何も塗っていない状態の肌です。

そして、こちらの画像がファンデーションを塗った状態です

そして、こちらの画像がファンデーションを塗った状態です。

付属のパフでトントンと塗るだけで、抜けるような透明感のあるつや肌に仕上がりました。クッションファンデーションなのでパウダーレスでOKですが、パンダ目になりやすい方は目の下にだけパウダーをのせておくと良いでしょう。

独自の美しいつやを生かすためにも、他の部分はファンデーションのみで仕上げることをおすすめします。
(ノープリントプライス)

肌の印象は、その人の雰囲気にまで影響を与えるものです。みずみずしいつや肌で仕上げると、猛暑日でも軽やかな表情を演出できますよ。この夏は、ファンデーションのチカラで肌印象をガラリと変えてみてはいかがでしょうか。

(コスメコンシェルジュ 古賀令奈
美容・ヘルスケアを中心として「わかりやすく試しやすい」をコンセプトに執筆。日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュを取得し、美容法の提案活動も展開。)

【関連記事】

メイクの見直しで若返る!40代がやめるべきアイライン2つ

すっぴん美肌を偽装!?プロが教える、ファンデの使い分け術

美容家もヘビロテ!マルチに使える「プチプラコスメ」2選

メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番

【参考】

レ ベージュ オー ドゥ タン – シャネル

キル カバー ファンウェア クッション エックスピー – CLIO

情報元リンク: 30代から40代の美容を“楽”にする、美容・美肌マガジン
猛暑日でも軽やか!フレッシュなつや肌になれるファンデ2選

関連記事

  1. これを逃したら一生独身!?「男性が結婚しようと思うタイミング」

  2. ツヤ肌を叶える「艶肌ファンデーションブラシ」をプレゼント

  3. パンパンなクローゼット改善! 服選びが楽になる収納のコツ STEP4

  4. つけまつげの付け方をマスター♡簡単・自然にできるコツ【初心者必見】

  5. 身体を整える!季節の変わり目におすすめの「フルーツ」3つ

  6. 20度超えかと思えば明日は10度!?気温差が激しい4月コーデの正解って…

  7. LOCARIサービス向上のための3分アンケートにご協力ください♡

  8. 口コミで集めた!100名が選ぶベースメイクの最強お直しアイテムTOP5…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気の記事

  1. 韓国コスメ

  2. 美容の記事

  3. 美容の記事

  4. 美容の記事

  5. 季節メイク