今さら聞けない「納豆」の「女性に嬉しい効果」をおさらい

白いご飯のお供の代表といえば「納豆」。そのねばねばと強烈な匂いは、クセになりますよね。

納豆の栄養価の高さは有名ですが、具体的にどういう効果があるのでしょうか。

今さら聞けない「納豆」の「女性に嬉しい効果」をおさらい

管理栄養士の筆者が、納豆の働きについてご紹介します。

■納豆の効果とは?

納豆の効果とは?

納豆は、煮た大豆に納豆菌をつけ、40度前後の環境下に数日おいて、発酵させてできあがる発酵食品です。

「消化促進」「安眠効果」「整腸作用」「生活習慣病予防」「美肌効果」といった、さまざまな健康効果が見込まれる健康食品です。

■「納豆菌」の抗菌効果で美腸に

「納豆菌」の抗菌効果で美腸に

納豆に含まれる「納豆菌」には、腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やす働きがあります。それは、納豆菌が作り出す物質の抗菌作用によるものであり、悪玉菌に働きかけてその力を弱めてくれます。

腸内の菌のバランスが保たれることで、美腸効果が期待できます。

■「イソフラボン」効果で美肌に

年齢とともに衰える肌のハリとツヤですが、納豆にはその悩みを改善する働きがあります。

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」と良く似た作用を持っていることで有名ですね。

エストロゲンは美のホルモンとも呼ばれ、肌のハリやツヤの元である「コラーゲン」を作ります。年齢とともに少なくなってくるエストロゲンの役割の一端を、イソフラボンが担ってくれます。

■ネバネバ成分で便秘改善も!

便通をよくするネバネバ成分との相乗効果もあって、納豆は美肌を強力にサポートする食品です。大豆はもともと栄養価が高い食品ですが、発酵することでさらにパワーアップします。

1日1パック(約50g)の納豆を食べると美肌が叶い、2パック食べると美腸が叶うといわれる納豆。毎日食べることで、身体の中から健康になり、美しくなれるきっかけが作れます。習慣的に食べたい食品ですね。

(管理栄養士/おやこ食育プランナー/美食ライフプランナー やなぎさわえりな
「すべての女性は美しい」をモットーに「食べる」ことを通して自分らしく育児も自分磨きも楽しむメソッドを提案。)

【関連記事】

腸活に役立つ「チョコレート」の選び方&食べ方って?

納豆にちょい足しで効果倍増!?「納豆に加えたい食材」3選

甘酒のNG飲み方とは?栄養士が教える「甘酒のとり方」


納豆も!?腸活に役立つ「味噌汁に入れたい食材」5つ

情報元リンク: 30代から40代の美容を“楽”にする、美容・美肌マガジン
今さら聞けない「納豆」の「女性に嬉しい効果」をおさらい

関連記事

  1. “アウターで過ごす日”何回経験した?冬の顔となるお気に入りのアウターを…

  2. 金欠に嬉しい、39な価格。プチプラ可愛いが進化した、サンキューマートの…

  3. 湿気をブロック!くせ毛の「うねり広がり対策アイテム」3選

  4. 実際何が違うの?を大解明。日本と韓国のフェイスパックを使用感別に比べて…

  5. 40代のインナー美容に!美容家が注目するサプリ3選

  6. 「#ランドリー収納」は無印良品・ニトリで賢く!収納上手になる達人技12…

  7. 毎日飲みたい! 野菜と玉ねぎをたっぷり使った月~金の「みそ汁」

  8. 甘すぎない大人顔に!「春の垢ぬけピンクメイク」のコツ3つ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気の記事

  1. 季節メイク

  2. 美容の記事

  3. 美容の記事

  4. 美容の記事

  5. 季節メイク