名もない天気にも名前がある。雨の呼び名が記憶に残る、私と彼の恋にまつわる物語

雨にもそれぞれ降る強さや、季節、時間帯などによって名前があり、日本語の美しさを再確認できる素敵な呼び名がついているんです。草木の青葉に降る雨『翠雨(すいう)』、いわゆる天気雨『天泣(てんきゅう)』、夜から朝にかけて降る雨『宿雨(しゅくう)』、月がでる間に時雨が通り過ぎる『月時雨(つきしぐれ)』を紹介します。
情報元リンク: MERY [メリー]
名もない天気にも名前がある。雨の呼び名が記憶に残る、私と彼の恋にまつわる物語

関連記事

  1. パンパンのふくらはぎがスッキリ!歩き疲れた日のセルフケア

  2. 可愛いのは、変形キャミだけじゃないのよ。『little $uzie』の…

  3. 浮気防止…!男が離れられなくなる「居心地の良さ」の作り方4選

  4. ストレスケアに!リフレッシュできて美容にいいドリンク3つ

  5. 出会いはあるけど好きになれない!恋活の底なし沼から抜け出す方法

  6. 発売当初から人気急上昇↑低価格でうるおって落ちにくい、‘リップザカラー…

  7. 簡単に抜け感をGET!今年の夏コーデは”スリット”がキーポイント

  8. 金属アレルギーさんも時計を楽しもう♡タイプ別『革ベルトの腕時計』カタロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気の記事

  1. 美容の記事

  2. 美容の記事

  3. 新作コスメ

  4. 季節メイク

  5. 美容の記事