医師が教える!元気な40代女性こそ真夏にバテる理由は?

見た目も体力も母親世代よりずっと若々しいのが、最近のアラフォー女性です。とはいえ自覚症状がなくても、20代の頃に比べて身体が大きくかわってくる年代でもあります。

「元気なつもり」のアラフォー女性が真夏にぐったりしがちな理由を、皮膚科医であり、漢方専門医でもある野本真由美先生に教えていただきました。

夏バテ

■「虚証」と「実症」、2つの体質がある

野本先生にうかがったところ、漢方では体質を大きく2つにわけてとらえます。

気温や湿度、天気などの環境に大きく揺さぶられ影響される人を「虚症(きょしょう)」と呼び、逆に、少々の環境変化ではまったく揺さぶられない人、病気と戦う力の強い人を「実症(じっしょう)」と呼びます。

野本先生によるとこの2つの見分け方はとても簡単で、例えば、「風邪をひいた時に40度近く高熱が出ても、パッとすぐ治る人が“実症”です。一方で、2週間ちかくグズグズと長引き、治りが遅いのが“虚症”です。

決してどちらが良い、悪い、ということではなく、そういう傾向を持つグループに分けられるということです。」

ものすごく簡単にいうと、“実症”の人は、一見丈夫でアクティブに見え、“虚症”の人は、小さい頃から身体が弱かったり、不調になることが多い傾向にあります。

真夏に熱中症で運ばれるのは、“虚証”の方が多い!?

「真夏に熱中症で運ばれるのは、やはり“虚証”の方が多いのです。冬と夏のような、季節による環境の変化に弱いからなんですね。

汗をかいた状態を放っておくだけで風邪をひいてしまったり、猛暑の炎天下でバスを待ち、乗ったら強い冷房の風に当たる、それだけで体調を崩してしまう。そういった、環境にうまく対応できないのが“虚証”の特徴です」。

ところが、真夏の間は“実症”の人も充分に注意が必要なのだそうです。

■アラフォーからは「実症」の人の方が、より注意が必要

野本先生によれば、真夏の間は“虚証”の人が増えるのだそうです。なぜでしょうか。

「暑さに対応しようと身体が汗を出したりするためには、エネルギーが必要です。ですから、基本は“実症”の人でも真夏の間はエネルギーを常に奪われ気味になり、どんどん“虚証”の状態に近づいています。

さらに、年齢を重ねるということは、“実”の人も“虚”に向かっていくということです」。このことを理解していないと、「元気なつもり」のアラフォー女性も、ガクッと体調を崩してしまいやすいそうです。

若い頃と同様の感覚でスケジュールを立てることはNG

「若い頃から体力があってスポーツをやっていたり、大病をしたりしたことがないという方は、漢方のことは知らなくても元々ご自分が“実症”だ、という感覚を強くお持ちです。

ですから、アラフォー世代に入り、多少“あれ?”と感じる日があっても、“そんなハズないわ”と年齢も季節も関係なく、若い頃と同様の感覚でスケジュールを立ててしまいがちです。しかし、身体は昔より“虚証”に変化しているため、そのスケジュールをこなすことがむずかしく、ある時にガクンと調子を崩してしまうのです。

更年期に入り、突然“不調のオンパレード”になる方も多いのです」。

“虚証”の人は、常に養生を心がけている

逆に“虚証”の人は、「若い頃から自分が環境の変化に弱い」という自覚があるので、冷えないために腹巻きをしたり五本指ソックスを履く、冷たい物を飲まない、真夏でもカーディガンなどを持ち歩くなど、常日頃から養生を心がけていることが多いのだそうです。

なので、更年期を迎えても意外とガクンと落ち込むことは少ないそうです。

自分は大丈夫と思わずに、養生を心がけましょう

自分は大丈夫と思わずに、養生を心がけましょう

「特に真夏は、“実症”だった人もガクンと体調を崩すことが増えるので、アラフォーからの女性は、“自分は丈夫だから”とたかをくくらずに、気をつけて生活しましょう。

『食べ過ぎをさける』『ストレスを抱えない』『スケジュールを詰め込まずに休む日を作る』など、さまざまな形で養生を心がけてください」。

最近の真夏は、ひと昔前と明らかに違う温度と湿度の猛暑が続きます。普段元気だと思っている人でも、身体は前より“虚証”になっていると思い、気をつけて過ごしていきましょう。

(美容エディター&ライター 斎藤真知子
編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。)

【野本真由美先生 プロフィール】

野本真由美先生

野本真由美クリニック銀座・院長。皮膚科医。銀座の真ん中にあるクリニックは、大人ニキビや更年期揺らぎ肌、アトピー性皮膚炎などに悩む大人の女性の駆け込み寺。日本東洋医学会認定の漢方専門医でもあり、全身から皮膚を診る診察が好評。

【関連記事】

完璧主義でストイック?「頑張りすぎちゃう星座」ベスト3

3つのO(オー)が鍵!もう一度会いたいと思われる人の特徴

流行に瞬時に反応!「新しい時代の波に乗れる星座」ベスト3

プロ並みの美容意識!?12星座別「2019年下半期の美容運」

情報元リンク: 30代から40代の美容を“楽”にする、美容・美肌マガジン
医師が教える!元気な40代女性こそ真夏にバテる理由は?

関連記事

  1. 顔の日焼け対策は塗り方にもこだわりを。効果最大化のコツ&うっかり焼け防…

  2. [カラコン比較動画]ナチュラルなのに盛れる!おすすめの色素薄い系カラコ…

  3. EMODAのハイウエストが超すごい!“胸の下までウエスト”で目指せスタ…

  4. ご利益ピカイチな限定デザイン♡“まかないこすめ”から「お守り和こすめ」…

  5. セール開催中!話題のECブランド「AKTE」&「N.O.R.C」の今買…

  6. みんなが持ってる無地&透明の物とはおさらば。傘にもこだわりを持ちましょ…

  7. ナチュラルガール必見。お洒落タグ『#消えそうな色コーデ』から紐解く春ト…

  8. グロスおすすめ28選【2019】プチプラもディオールもまとめてチェック…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

人気の記事

  1. 美容の記事

  2. 美容の記事

  3. 美容の記事

  4. 韓国コスメ

  5. 新作コスメ